ABOUT

38CMSTANDARD(サンハチシーエムスタンダード)は「巾38cmの伝統を、日常的に身につける。」をコンセプトに、福島県西部に伝わる伝統産業「会津木綿」を発信しているブランドです。 明治32年創業の会津木綿織元「株式会社原山織物工場」(現在は廃業して「株式会社はらっぱ」となる)では、かつて「かねろく」会津木綿シャツが作られていました。 私自身、織物の仕事に関わり、直接お客様とお話をする事が多くあります。すると、「かねろく」会津木綿シャツを長年愛用しているお客様によくお会いします。 肌触りが気持ち良よくて辞められない事、まだまだ着れるよと丈夫さを逆にアピールされる事、当時を振り返りながら嬉しそうに話をされていきます。 そんな素敵な場面に出会ううちに、もう一度「シャツを作りたい」「長く使って頂けるものを作りたい」その思いからこのブランドを立ち上げました。 400年という長い歴史を誇り、会津という厳しい盆地気候のなかで改良され、夏涼しく冬暖かい丈夫な生地として、地元の人々に愛用されてきた会津木綿。 伝統工芸は使えば残ります。次世代へこの生地を残していく為にも、私達は巾38cmの伝統を日常的に使えるものを、これからもご提案させて頂きます。